アストライダ アートンプラスチック非球面レンズのご案内用ページです。
アートンプラスチック非球面レンズ

アートンプラスチック非球面レンズ (アートン:F3500)


プラスチック非球面レンズの材料であるアートン樹脂材は、アクリル(PMMA)やポリカボーネート(PC)よりガラスに近い光学特性で、耐熱性・耐吸湿性にも優れいて、システムの小型化・軽量化に最適なレンズです。
プラスチック非球面レンズはセンサーレンズの投光部・受光部やLED・半導体レーザー用の集光やコリメートレンズとしてご使用でき、
医療分野・レーザー加工機・センサー機器で採用されております。

材質F3500はF5023よりも成形時の光学歪を解消されています。(アートン材はJSR株式会社の登録商標です。)

反射防止用マルチARコート付きは、LEDやレーザで使用される波長領域(470nm〜780nm)において
各面反射率は1%以下なので、透過率向上と戻り光を低減できます。

※ 弊社プラスチック非球面レンズは生産管理・品質管理・性能管理も徹底しております。
  量産コストに関するご相談も承ります。








F3500

外形 焦点距離 バックフォーカス 有効エリア 厚さ コーティング 品番 MOQ
φ10 10mm 8.28 8mm 3.1mm ノンコート AS-LH0100N-2 100/lot
φ10 10mm 8.28 8mm 3.1mm マルチARコート AS-LH0100A-2 100/lot
φ15 15mm 12.79 12mm 3.9mm ノンコート AS-LH0150N-2 受注生産500〜
φ15 15mm 12.79 12mm 3.9mm マルチARコート AS-LH0150A-2 受注生産500〜
φ20 20mm 17.28 16mm 4.8mm ノンコート AS-LH0200N-2 100/lot
φ20 20mm 17.28 16mm 4.8mm マルチARコート AS-LH0200A-2 100/lot


※ 初回サンプル品においては少量販売承りますのでご相談下さい。




マルチARコート付き 反射率特性データ
↓ ↓
仕様及び許容公差:

焦点距離=±2%以下
外径公差=-0.01/-0.03
レンズ芯厚:φ10=2.7±0.07
     :φ15=3.5±0.08
     :φ20=4.4±0.08
フランジ厚:φ10=3.1+0.2/0
     :φ15=3.9+0.2/0
     :φ20=4.8+0.2/0
屈折率(Nd)=1.513
アートン非球面レンズF3500反射率データ




梱包形態












アートンF3500とF5023比較物性表



ARTON:F3500屈折率ZEMAX係数 光学設計パラメータ





※ 品質改善等の理由により予告無く仕様及び価格の変更がございますのでご了承願います。