アストライダ 半導体レーザ投光器及び点灯電源のご案内用ページです。
半導体レーザユニット・レーザ投光器・駆動電源

半導体レーザユニット・レーザ投光器


画像処理・三次元測定器・計測器などへ使われる半導体レーザユニットをユーザー様のご希望に添って作成いたします。
高性能ガラスレンズを使用し、スポットビーム光やラインビーム光、またワークまでの距離などをのカスタマイズいたします。
電源は弊社専用電源も用意してあります。  下記以外のレーザもご相談承ります。



/ No. 発振波長 出力 / No. 発振波長 出力
- 1 635nm 5mW - - 5 660nm 5mW -
- 2 640nm 30mW - - 6 660nm 35mW -
- 3 655nm 5mW - - 7 660nm 50mW -
- 4 655nm 10mW - - 8 680nm 10mW -



製品毎にビーム計測データを添付いたします。




駆動電源 半導体レーザ用 AS−LDDR200シリーズ


小型ながら、外部オンオフ機能、AC電源入力、自動出力制御、安全回路やリミッター制御で安心して使用できるレーザ専用電源です。
システム機器への組込または実験などに適しています。
安全性を考慮し主電源にON/OFF用キースイッチがついています。
極性はアノードコモンタイプ・カソードコモンタイプ・二電源タイプの3種類用意しております。
お手持ちの半導体レーザとの接続用変換コネクターも製作いたします。



半導体レーザ極性 アノードコモン/カソードコモン/二電源 Iopチェック端子 1V=100mA
駆動方式 CW(連続発振) TTL外部入力端子 0V=ON 5V=OFF
制御方式 APC(自動出力制御) 電源 AC100V±10% 50/60Hz
LD駆動電流 最大 200mA 仕様環境 温度:10℃〜40℃/湿度:80%以下
点灯電流制限回路 20mA〜200mA 外形寸法・質量 130W×45H×180D 約1s




※ 品質改善等の理由により予告無く仕様及び価格の変更がございますのでご了承願います。